The BiRD

THE BiRD Dai11 KT Buildind 6F 3-17-4 Marunouchi Nakaku-ku Nagoya Aichi Japan
dai@thebird.jp TEL 052 955 6591 FAX 052 955 6594
Twitter Facebook
(c) 2011 THE BiRD. All Rights Reserved.

スタッフブログ

猫猫猫猫!猫猫猫猫!

ごぶさたしておりました。バード1号です。2か月前、東京の世田谷区にある豪徳寺へ行ってきました。豪徳寺は招き猫発祥の地とも言われており、日本史の教科書でお馴染みの井伊直弼のお墓もあります。なんでも、一匹の猫が寺の近くを通り掛かった井伊家の当主を門内に招き入れ、大きな落雷から救ったことが縁で、井伊家の菩提寺になったのだとか。そのような所縁があるからか、豪徳寺で購入した招き猫に願掛けを行い、願いが叶ったら招き猫を境内に納めに来ることになっているそうです。つまり、境内に並んでいる招き猫の数だけ願いが叶った人がいるということになります。ボランティアガイドさんによれば、宝くじを当てた人がウハウハしながら猫を納めにきたこともあるそうです。欲にまみれたバード1号は当然購入!!しかも2体!フフフ…夢が膨らみますな…。来年のNHK大河ドラマの主役が井伊直虎ということもあって、これから豪徳寺にスポットが当たることは間違いありません。今のうちに訪ねておくべきオススメスポットですよー。

デザインの形

バード1号執念の足跡第4弾!!

忙しさにかまけてプログ更新をしていませんでした。冷たい雨風にさらされながら、六本木にある21_21DESIGN SIGHTに行ったのは3ヵ月前。その目的は、人を幸せにするクリエイティブな活動や作品を紹介した企画展『活動のデザイン』が開催されていたからです。数々の展示の中で、特に印象に残っているのは、タンポポの綿毛のような大きなボール状の地雷探知機「マイン・カフォン」。竹と金属で作られた風で転がる巨大なボールです。玩具をヒントに制作され、地雷原を移動して地雷を踏むと地雷が爆発して除去が成功します。面白いフォルムはもちろん、経済的に安価で作れるうえに人道的でもあるため、このプロジェクトは世界中で話題になっているそうです。気になった方は「マイン・カフォン」で検索してみてください。

継続力に脱帽

バード1号執念の足跡第3弾!!

『全国カレンダー展2015』の会場を出ると、その足でギンザ・グラフィック・ギャラリーを訪ねました。日本の広告、タイポグラフィ制作の第一人者の浅葉克己さんの個展『ASABA’S TYPOGRAPHY』が開催されていたからです。小さなギャラリーの壁面に展示された制作日記の数々。日記に余白はなく、文字とデザインラフ案がびっしり書き込まれています。これを来る日も来る日も書き続けるパワーには、参りましたと土下座するしかありません。やはり、日本を代表するような人は違いますね。

部屋に変化をもたらすアイツ

ずいぶん時間が経過してしまいました…。バード1号執念の足跡第2弾!!

汐留を離れると、寒さに震えながら雨の銀座に到着。さまざまな企業が制作したカレンダーを展示する、『全国カレンダー展2015』がお目当てです。紙、デザイン、写真、利便性など、こだわりはさまざま。やたらと風景写真カレンダーが多かった印象です。部屋のある特定のスペースを1年間占領し、そこに暮らす人に僅かながらもなんらかの影響を与えるわけですから、カレンダーに課せられた使命は案外重要かもしれないと気付きました。展示されていた数々のカレンダーをめくり尽くし、この1日で人が人生でめくるだろうと考えられる枚数の4倍くらいはカレンダーをめくったのではないでしょうか。当分カレンダーはめくりたくありません。

「足が棒になる」とは、このこと。

先日、代休を活用して東京の美術館・アトリエ巡りをしてきたバード1号。目的はアイデアのヒントを吸収するためです。冷たい雨の中、傘を片手に歩き疲れ、都内の中心で泣き叫びそうになりました。自分でも、よくこんなにも巡れたものだなと感心しているところです。この労力を無駄にしてなるものかとの思いで、今回からこの場をお借りしてバード1号執念の足跡と銘打ち、順を追って訪れた美術館等の企画展を紹介していこうと思います。

最初に訪れたのは、アド・ミュージアム東京で開催中の『第57回日本雑誌広告賞入賞作品展』。雑誌だからこそ活きる美しいレイアウトと文字組みの作品ばかりで、広告ではなく雑誌の中の一つの特集記事でも良いのではないかと思われるものが多く目に留まりました。出版販売額が落ち込む中で、雑誌広告も一人でも多くの読者に見てもらうため、試行錯誤していることが伝わってきました。雑誌広告制作者の目線で雑誌ページをめくってみるのもよいかもしれません。

Page 1 of 812345678